資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

買収

資源について > 資源企業 > 買収 > BG Group - Origin Energy
2008年
資源企業の買収劇について。
BG Group - Origin Energy

買収企業BG Group
対象企業Origin Energy
買収額-
結果決裂
英国天然ガス大手であるBG Group(BGグループ)の、オーストラリアのエネルギー大手であるOrigin Energy(オリジン・エナジー)への買収。

BG Group(BGグループ)は、オーストラリア北東部の太平洋地域での保有資産に乏しく、クイーンズランド州で最大の炭層ガス権益を所有するOrigin Energyを買収することで、弱点を克服する目的がある。

この買収には、同じくオーストラリアの原油・天然ガス生産企業Santos(サントス)が買収に参入する可能性もあるといわれている。

BG Groupの示す買収条件は高額であり、株主にとっては魅力的な条件である。しかし、Origin Energyは手持ちの豊富な資産を武器に買収価格の引き上げを要求してくる可能性がある。

経緯

2008年9月9日BG GroupがOrigin Energyの買収を断念。
2008年6月24日BG GroupがOrigin Energyに対して敵対的TOBに乗り出す。
2008年5月30日Origin Energyが買収提案を拒否。
2008年4月29日BG GroupがOrigin Energyに買収提案。提示条件はOrigin Energy1株当たり14.70A$。直近のOrigin Energy終値に40%のプレミアム。全額現金で、Origin Energy全株を取得する方針。買収資金は手持ちの現金と銀行のシンジケートローン。