資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

買収

資源について > 資源企業 > 買収 > Inco - Falconbridge
2005年
資源企業の買収劇について。
Inco - Falconbridge

買収企業Inco
対象企業Falconbridge
買収額120億C$
→196億C$
結果決裂
カナダのニッケル生産大手であり、ニッケル生産世界2位のInco(インコ)の、同じくカナダのニッケル生産企業であるFalconbridge(ファルコンブリッジ)への買収。

両社が合併すれば、ニッケル生産世界一のロシア企業Norilsk Nickel(ノリリスク・ニッケル)を抜き、ニッケル生産世界一となる。

2005年のNorilsk Nickel(ノリリスク・ニッケル)の年間ニッケル生産量は24万トン、合併後の2社のニッケル生産量合計は約33万トン。

両社は一旦は合意したものの、欧米の規制当局の独占禁止法に基づく調査などで承認が遅れ、複数のライバル企業が買収に参戦してくることとなり、最終的には両社それぞれが他社に買収されることで終了する。

経緯

2006年9月Inco(インコ)がCVRD(リオドセ)との交渉を継続するため、Phelps Dodge(フェルプス・ドッジ)との合併計画を撤回。
2006年8月16日Teck Cominco(テック・コミンコ)がInco(インコ)の買収を断念。買収資金調達のための新株発行が厳しく、前日の買収額引き上げ案を撤回。
2006年8月15日Teck Cominco(テック・コミンコ)がInco(インコ)への買収額を引き上げる計画を明らかにする。提示条件はInco(インコ)1株当たり89C$。買収額は200億3000万C$買収資金調達のため、最大で57億2500万C$相当の株式を売り出すとのこと。
2006年8月14日CVRD(リオドセ)がInco(インコ)に敵対的買収を仕掛ける。
2006年7月28日Inco(インコ)がFalconbridge(ファルコンブリッジ)買収合戦からの離脱を表明。
2006年7月11日Xstrata(エクストラータ)が買収額を引き上げ。Falconbridge(ファルコンブリッジ)1株59C$。買収額は181億C$。Phelps Dodge(フェルプス・ドッジ)の買収案に対抗。
2006年6月26日Phelps Dodge(フェルプス・ドッジ)、Inco(インコ)、Falconbridge(ファルコンブリッジ)の合併を3社同時に発表。Falconbridge(ファルコンブリッジ)が2社を買収するかたちとなり、提示条件はInco(インコ)、Falconbridge(ファルコンブリッジ)統合株を1株当たり80.13C$。また、先に提案されていたInco(インコ)のFalconbridge(ファルコンブリッジ)への買収提示条件に対しては、Falconbridge(ファルコンブリッジ)1株当たり62.11C$を支払う。
2006年6月21日Phelps Dodge(フェルプス・ドッジ)が、Inco(インコ)・Falconbridge(ファルコンブリッジ)の買収を発表。買収額は約400億ドル。4分の1を現金、残りは株式交換による。
2006年5月17日Xstrata(エクストラータ)がFalconbridge(ファルコンブリッジ)に買収提案。既にFalconbridge(ファルコンブリッジ)の株式を約20%所有しており、残り全株を現金で支払う。提示条件はFalconbridge(ファルコンブリッジ)1株当たり52.5C$。株式80%取得のための買収額は161億C$。
2006年5月13日Inco(インコ)がFalconbridge(ファルコンブリッジ)への買収額を引き上げ。提示条件はFalconbridge(ファルコンブリッジ)1株当たり51.17C$、Inco(インコ)0.6927株+0.05C$。買収額は196億C$。Teck Cominco(テック・コミンコ)の買収に対抗する狙い。
2006年5月8日Teck Cominco(テック・コミンコ)がInco(インコ)に買収提案。提示条件はInco(インコ)1株当たり78.50C$。Inco(インコ)の過去30日間の平均株価に27.8%のプレミアム。買収額は178億C$。半分は現金、残りは株式交換による。
2005年10月11日Inco(インコ)がFalconbridge(ファルコンブリッジ)への友好的買収で合意。提示条件はFalconbridge(ファルコンブリッジ)1株当たり34C$、Inco(インコ)0.6927株+0.05C$。買収額は120億C$。