資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

買収

資源について > 資源企業 > 買収 > Mittal Steel - Arcelor
2006年
資源企業の買収劇について。
Mittal Steel - Arcelor

買収企業Mittal Steel
対象企業Arcelor
買収額269億EUR
結果成立
新会社ArcelorMittal
オランダの鉄鋼大手Mittal Steel(ミタル・スチール)の、ルクセンブルクの同業Arcelor(アルセロール)への買収。

粗鋼生産世界1・2位の買収。

買収によって新企業ArcelorMittal(アルセロール・ミタル)が成立、世界最大の鉄鋼企業となる。

背景

創業約20年と、比較的歴史の浅いMittal Steel(ミタル・スチール)が積極的な買収で鉄鋼世界一に立ち、世界2位のArcelor(アルセロール)を買収することで、鉄鋼最大手の地盤を強化する。

また、鉄鋼シェアを握ることで、鉄鋼の原料となる鉄鉱石の価格交渉で優位に立つことや、顧客との価格交渉でも優位に立つことが目的の1つである。

欧州の名門企業であるArcelor(アルセロール)がインド人であるラクシュミ・ミタル氏率いるMittal Steel(ミタル・スチール)に飲み込まれるかたちとなる買収には欧州が反発。

また、Mittal Steel(ミタル・スチール)の株式を創業一族が約9割握っていることも買収に反発する理由となる。

しかし、Alcelor(アルセロール)が買収阻止のためのロシア企業との合併計画には、ロシアへ不信感を持つArcelor(アルセロール)株主への反発を買い、結果的にArcelor(アルセロール)はMittal Steel(ミタル・スチール)の買収を受け入れることとなる。

経緯

2006年7月18日Mittal SteelがAlrcelorの株式の50%強を取得したと発表。買収成立が決まる。
2006年6月27日Mittal Steel(ミタル・スチール)がAlcelor(アルセロール)の買収を正式に発表。両社は7月に合併することで合意。
2006年6月25日Alcelor(アルセロール)が取締役会でMittal Steel(ミタル・スチール)との合併を全会一致で決定。買収提案を受け入れることとなる。
2006年6月25日Mittal Steel(ミタル・スチール)が買収額の引き上げ、持株比率の引き下げなど、条件を譲歩する。買収額はArcelor(アルセロール)1株40.44EUR。
2006年6月21日Alcelor(アルセロール)が取締役会でMittal Steel(ミタル・スチール)との合併とセベルスターリとの経営統合案を検討。
2006年6月20日Mittal Steel(ミタル・スチール)がArcelor(アルセロール)とセベルスターリとの合併に反対するよう、Arcelor(アルセロール)の株主に呼びかける全面広告を展開。
2006年6月12日Alcelor(アルセロール)がMittal Steel(ミタル・スチール)の買収額を引き上げた提案を拒否。
2006年5月26日Alcelor(アルセロール)がロシアの鉄鋼大手セベルスターリと合併することで合意したと発表。Mittal Steel(ミタル・スチール)の買収を阻止する狙い。
2006年5月21日Arcelor(アルセロール)が臨時取締役会でMittal Steel(ミタル・スチール)の買収額を引き上げた提案に対して検討する姿勢を示す。
2006年5月19日Mittal Steel(ミタル・スチール)がArcelor(アルセロール)の買収額を258億EURに引き上げると発表。
2006年5月18日Mittal Steel(ミタル・スチール)がArcelor(アルセロール)に対して敵対的TOBを開始。買収額は191億EUR。
2006年4月28日Arcelor(アルセロール)が株主総会で買収反対を承認。
2006年1月29日Alcelor(アルセロール)がMittal Steel(ミタル・スチール)の買収提案を拒否。
2006年1月27日Mittal Steel(ミタル・スチール)がAlcelor(アルセロール)へ買収提案。Alcelor(アルセロール)1株を28.21EURで買い取る提案。1月27日のAlcelor(アルセロール)終値に約27%のプレミアム。