×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

買収

資源について > 資源企業 > 買収 > Rio Tinto - Alcan
2007年
資源企業の買収劇について。
Rio Tinto - Alcan

買収企業Rio Tinto
対象企業Alcan
買収額381億US$
結果成立
新会社Rio Tinto Alcan
英国・オーストラリアの資源メジャーであるRio Tinto(リオ・ティント)の、カナダのアルミ生産大手であるAlcan(アルキャン)への買収。

先にAlcan(アルキャン)へ買収提案していたAlcoa(アルコア)との買収合戦。

Alcoaはアルミ生産世界2位であり、Alcanは世界3位。そしてRio Tintoのアルミ部門は生産世界7位といった構図。

Rio tintoは豊富な資金力でAlcan争奪戦に勝利し、新会社Rio Tinto Alcan(リオ・ティント・アルキャン)を設立。アルミ生産世界一となる。

当時の鉱山業界では最大規模の買収。

2007年7月12日Rio TintoがAlcan買収で基本合意。Alcanの株式3分の2の取得を成立条件としてTOB。Alcanの発行済み普通株全てを1株101ドルの現金で買い取る。前日のAlcan終値に約13%のプレミアム。買収額は381億US$。