資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

買収

資源について > 資源企業 > 買収 > Tango Mining Pte. - Herald Resources
2008年
資源企業の買収劇について。
Tango Mining Pte. - Herald Resources

買収企業Tango Mining Pte.
対象企業Herald Resources
買収額-
結果決裂
インドネシアの国営鉱山企業であるPT Aneka Tambang(アネカ・タンバン、アンタム)と中金嶺南有色金属(China's Shenzhen Zhongjin Lingnan Nonfemet)の合弁会社であるTango Mining Pte.(タンゴ)の、オーストラリアの鉛・亜鉛生産企業であるHerald Resources(ヘラルド・リソーシズ)への買収。

PT Bumi Resources(ブミ・リソーシズ)との買収合戦。

買収の目的

Herald Resources(ヘラルド・リソーシズ)はインドネシアの北スマトラ州でのDairi鉛・亜鉛プロジェクトの権益を80%所有。

PT Aneka Tambang(アネカ・タンバン、アンタム)はインドネシアの北スマトラ州でのDairi鉛・亜鉛プロジェクトの残りの権益20%を所有しており、権益の確保が目的。

経緯

2008年6月17日Tango Mining Pte.(タンゴ)がHerald Resources(ヘラルド・リソーシズ)への買収条件を2.80A$に引き上げ。PT Bumi Resources(ブミ・リソーシズ)の提示条件と同額とする。7月1日に提案期限を迎えるPT Bumi Resourcesに対抗。
2008年6月2日Tango Mining Pte.(タンゴ)がHerald Resources(ヘラルド・リソーシズ)への買収条件を2.60A$に引き上げ。
2008年3月14日PT Bumi Resources(ブミ・リソーシズ)が買収条件を引き上げることを明らかにする。Tango Mining Pte.(タンゴ)に対抗。
2007年12月PT Bumi Resources(ブミ・リソーシズ)がHerald Resources(ヘラルド・リソーシズ)へ敵対的買収を開始。提示条件はHerald Resources1株当たり2.25A$。Herald Resourcesの12月11日終値に32%のプレミアム。買収額は4億5500万A$。