×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

買収

資源について > 資源企業 > 買収 > Xstrata - Falconbridge
2006年
資源企業の買収劇について。
Xstrata - Falconbridge

買収企業Xstrata
対象企業Falconbridge
買収額161億C$
→181億C$
結果成立
スイスの資源大手であるXstrata(エクストラータ)の、カナダのニッケル大手であるFalconbridge(ファルコンブリッジ)への買収。

先にFalconbridge(ファルコンブリッジ)へ買収提案していたカナダのニッケル大手Inco(インコ)との買収合戦となる。
→ ・Inco - Falconbridge - 資源企業の買収劇

買収の目的

銅やニッケル、亜鉛などの事業拡大に意欲を見せるXstrata(エクストラータ)にとって、投資リスクの比較的少ない北米で事業展開するFalconbridge(ファルコンブリッジ)は魅力的な相手であり、それぞれの資源において大幅な生産量拡大が見込める。


同社を買収することにより、Xstrata(エクストラータ)は亜鉛生産世界一、ニッケル生産世界4位となり、世界の資源メジャーに次ぐ規模の鉱山企業となる。


経緯

2006年11月2日Xstrata(エクストラータ)がFalconbridge(ファルコンブリッジ)株式の100%を取得して買収完了。買収額は181億C$。
2006年8月Xstrata(エクストラータ)がFalconbridge(ファルコンブリッジ)株式の過半数を取得。
2006年7月28日Inco(インコ)がFalconbridge(ファルコンブリッジ)買収合戦からの離脱を表明。
2006年7月11日Xstrata(エクストラータ)が買収額を引き上げ。Falconbridge(ファルコンブリッジ)1株59C$。買収額は181億C$。Phelps Dodge(フェルプス・ドッジ)の買収案に対抗。
2006年5月17日Xstrata(エクストラータ)がFalconbridge(ファルコンブリッジ)に買収提案。既にFalconbridge(ファルコンブリッジ)の株式を約20%所有しており、残り全株を現金で支払う。提示条件はFalconbridge(ファルコンブリッジ)1株当たり52.5C$。株式80%取得のための買収額は161億C$。
2005年8月15日Xstrata(エクストラータ)がFalconbridge(ファルコンブリッジ)の株式約20%を取得。