×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > ボリビアの鉱山
ボリビア
中南米・ボリビアについて。
ボリビアの鉱山

豊富な資源埋蔵量を持つボリビアの鉱山。

ボリビアにとって鉱業は同国経済の中核の1つだが資源ナショナリズムの傾向が強く、国家が鉱山権益を所有して開発が行われてきた。保有資源の豊富さのわりに開発は進まなかったため1990年に入ってから外資の誘致が行われだしている。

近年の環境への配慮によりハイブリッド車や電気自動車の需要の増加が見込まれ、その原料となるリチウムがボリビア南西部のウユニ塩湖(Salar de Uyuni)に豊富に埋蔵されており、日本の商社が参入に意欲を示している。
リチウム - ボリビアの主な産物

また、同じく日本企業によって有望な亜鉛・鉛プロジェクトであるSan Cristobal(サン・クリストバル)プロジェクトが行われている。

ボリビアの主な鉱山一覧

Potosi Department(ポトシ県)

A ~ N
O ~ Z
San Vicente
San Cristobal