資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > カナダの鉱山 > Dawn Lake
カナダ
北米・カナダの主な鉱山について。
Dawn Lake(ドーン・レイク)

Dawn Lake(ドーン・レイク)ウランプロジェクト周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在Saskatchewan
(サスカチワン州)
産物ウラン
操業開始

権益比率
Cameco57.47%
Areva23.09%
JCU(Canada)Exploration19.45%


Dawn Lake(ドーン・レイク)鉱山(プロジェクト)はカナダの主要ウラン生産地域であるサスカチワン州アサバスカ盆地(Athabasca Basin)で行われているウランプロジェクト。Tamarackなど複数の鉱床からの露天堀及び坑内堀をターゲットとして探鉱が行われている。世界最大のウラン鉱山であるMcArthur River(マッカーサー・リバー)鉱山の北東に位置する。

カナダの資源企業Cameco(カメコ)、フランスのAreva(アレバ)傘下のAreva Resources Canada、日本のOURD(海外ウラン資源開発)などが出資するカナダ企業JCU(Canada)ExplorationのJV。

1976年よりアサバスカ盆地東部で探鉱が行われ、オペレーターであるCamecoは1983年に前身であるSaskatchewan Mining Development Corporation(SMDC)が権益を取得している。

Dawn Lakeプロジェクトの近隣ではMcArthur River鉱山やRabbit Lake(ラビット・レイク)鉱山など生産が行われているウラン鉱山の他、同じくCamecoなどによってCigar Lake(シガー・レイク)プロジェクトなど複数のウランプロジェクトの開発が進められている。

参考:各社ホームページより