×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > ブラジルの鉱山 > Onça Puma
ブラジル
中南米・ブラジルの主な鉱山について。
Onça Puma(オンサ・プーマ)

Onça Puma(オンサ・プーマ)ニッケルプロジェクト周辺地図
所在Pará
(パラー州)
産物ニッケルコバルト
操業開始-

権益比率
Vale Inco100%


Onça Puma(オンサ・プーマ)鉱山(プロジェクト)はブラジル・パラー州南東部で行われているニッケルプロジェクト。ブラジルの資源大手Vale(ヴァーレ)が同州に所有する世界最大の鉄鉱山であるCarajás(カラジャス)鉱山から少し離れたところに位置する。

Valeのニッケル事業を総括する完全子会社であるカナダのVale Inco(ヴァーレ・インコ)が所有している。2005年にValeが同プロジェクトを取得、その後カナダのニッケル生産大手Inco(インコ)の買収により、Incoのカナダ資産に加えてValeが所有していた同プロジェクトをVale Incoへ移管している。

Onça Pumaプロジェクトでは当初2009年の生産開始が見込まれていたが、ニッケル需要の減少によりプロジェクトは延期されており、生産開始は2011年頃と見られる。ニッケル生産量は50,000トン前後の見通し。

参考:各社ホームページより