×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > アルゼンチンの鉱山 > Alumbrera
アルゼンチン
中南米・アルゼンチンの主な鉱山について。
Alumbrera

Alumbrera金・銅鉱山周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在Catamarca
(カタマルカ州)
産物
操業開始1997年
採掘方法露天掘

権益比率
Xstrata50.0%
Goldcorp37.5%
Yamana Gold12.5%

Alumbrera鉱山はアルゼンチン最大の銅鉱山。金生産量も国内最大級。アンデス山脈の標高2,600m、カタマルカ州の町Belen近隣にある。
金 - アルゼンチンの主な産物

カナダの産金大手Goldcorp(ゴールドコープ)、スイスの資源大手Xstrata(エクストラータ)、カナダの産金企業Yamana Gold(ヤマナ・ゴールド)のJVであるMinera Alumbrera(MAA)が操業を行っている。

Minera Alumbreraは1994年にカタマルカ州営企業YMADより鉱業権を取得して開発を行っており、2003年にXstrataがオーストラリアのMIM Holdingsを買収し、同社の所有していたAlumbrera鉱山の権益所有分を取得。Goldcorpは2005年にカナダのWheaton River Mineralsを買収、Yamana Goldは2007年にNorthern Orion Resourcesを買収することによってそれぞれAlumbrera鉱山の権益を取得している。

Alumbrera鉱山から生産された資源は同鉱山南東部のサンタフェ州のRosario近隣にあるPuerto General San Martinまで鉄道で運ばれ、欧州や中東など世界各国へ向けて出荷される。

参考:各社ホームページより