資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > 南アフリカ共和国の鉱山 > Bafokeng Rasimone
南アフリカ共和国
アフリカ・南アの主な鉱山について。
Bafokeng Rasimone

Bafokeng Rasimone PGM鉱山周辺地図
所在North West
(北西州)
産物PGM・ニッケル
操業開始
採掘方法坑内堀

権益比率
Anglo Platinum50%
Royal Bafokeng Resources50%


Bafokeng Rasimone鉱山は南アフリカ共和国・北西州の都市Rustenburg(ラステンバーグ)の北西に位置するPGM(白金族金属)鉱山。Bushveld Complex(ブッシュフェルド・コンプレックス)西部にあり、世界最大のPGM鉱山であるImpala(インパラ)鉱山の近隣。Bafokeng Rasimone Platinum Mine(BRPM)。

南アフリカ共和国の白金大手Anglo Platinum(アングロ・プラチナ)とRoyal Bafokeng Resourcesの権益50:50のJVであり、オペレーターはAnglo Platinum。同鉱山で生産された白金の全量はAnglo Platinumによって精錬が行われる。

Bafokeng Rasimone鉱山の年間白金生産量は権益100%ベースで約17万5000オンス(2008年)。

参考:各社ホームページ、Platinum Todayより