資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > オーストラリアの鉱山 > Ballarat
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な鉱山について。
Ballarat(バララト)

Ballarat(バララト)金鉱山周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在Victoria
(ビクトリア州)
産物
操業開始2008年
採掘方法坑内堀

権益比率
Lihir Gold100%


Ballarat(バララト)鉱山はオーストラリア・ビクトリア州の州都Melbourne(メルボルン)の北西約100kmの位置にある金鉱山。

パプアニューギニアの資源企業Lihir Gold(リヒール・ゴールド)が所有している。

Ballarat鉱山では2008年末に生産が開始されており、2008年では年間約1万オンスの金が生産されている。2009年には年間10万オンスクラスの金生産計画を立てていたが十分な生産量が見込めず生産をストップしている。Lihir Goldは同鉱山をノンコアと位置付け売却する計画を立てており、2010年にCastlemaine Goldfieldsへ売却することで合意している。

Ballaratエリアでは1851年から1917年までの間に約1200万オンスの金が生産されている。Lihir Goldは2007年にBallarat Goldfields(バララト・ゴールドフィールズ)を買収してBallaratプロジェクトの権益を取得している。

参考:各社ホームページより