資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > 米国の鉱山 > Beaverdam
米国
北米・米国の主な鉱山について。
Beaverdam(ビーバーダム)

Beaverdam(ビーバーダム)リチウムプロジェクト周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在North Carolina
(ノースカロライナ州)
産物リチウム
操業開始-

権益比率
North Arrow Minerals100%


Beaverdam(ビーバーダム)鉱山(プロジェクト)は米国・ノースカロライナ州の主要都市Charlotte(シャーロット)の北西約44kmの位置で行われているリチウムプロジェクト。リチア輝石(スポジュメン)の採掘。

同プロジェクト周辺は1950年代よりリチウム生産が行われていた地域であり、主要リチウム生産企業であるドイツのChemetall(ケメタル)傘下のChemetall Foote Corp.が生産を行っていたKings Mountainリチウム鉱山や米国のFMC Lithiumが生産を行っていたHallman-Beamリチウム鉱山が近隣にある。BeaverdamプロジェクトはHallman-Beam鉱山の北約10kmの位置にある。Chemetall Foote Corp.やFMC Lithiumはリチウム生産拠点を南米(チリ、アルゼンチン)の塩湖に移行したものの同地域のリチウム資源量は豊富にあると見られている。

カナダの資源企業North Arrow Minerals(ノース・アロー・ミネラルズ)の完全子会社Carolina Lithium(カロライナ・リチウム)が所有。North Arrow Mineralsが唯一米国に所有するリチウム資産。

参考:各社ホームページより