×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > オーストラリアの鉱山 > Blair Athol
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な鉱山について。
Blair Athol(ブレア・アソル)

Blair Athol(ブレア・アソル)鉱山周辺地図
所在Queensland
(クイーンズランド州)
産物石炭
操業開始
採掘方法露天掘

権益比率
Rio Tinto57.2%
Leichhardt Coal31.4%
J-Power8.0%
JCD3.4%


Blair Athol(ブレア・アソル)炭鉱はクイーンズランド州のBowen Basin(ボーエン盆地)にある露天堀の石炭鉱山であり、都市Clermont(クレアモント)近隣にある。一般炭を生産。

資源メジャーRio Tinto(リオ・ティント)オーストラリアのLeichhardt Coal、日本のJ-Power(EDPC)、石炭資源開発(JCD)のJV

Leichhardt CoalはRio Tinto、J-Power、UniSuperが出資しているため、これらを加味したBlair Athol炭鉱の権益比率はRio Tintoが71.2%、UniSuperが15%、J-Power10.4%、JCD3.4%となる。

2007年のBlair Athol炭鉱からの年間石炭生産量は権益100%ベースで約792万トン。

参考:各社ホームページより