資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > メキシコの鉱山 > Cananea
メキシコ
中南米・メキシコの主な鉱山について。
Cananea(カナネア)

Cananea(カナネア)銅鉱山周辺地図
所在Sonora
(ソノラ州)
産物
操業開始1899年
採掘方法露天掘

権益比率
Southern Copper Corporation100%


Cananea(カナネア)鉱山はメキシコ北部にある世界最大級の銅埋蔵量を持つ鉱山。ソノラ州の州都Hermosillo(エルモシージョ)の北約250km、米国との国境から南へ約40kmの位置にある。100年以上にわたって操業が行われている歴史の古い鉱山であり、精鉱生産及びSX-EW法による電気銅生産が行われている。

メキシコの資源大手であるGrupo Mexicoの子会社Southern Copper Corporation(SCC)が所有。

Cananea(カナネア)鉱山の年間銅生産量
Cananea鉱山では2007年7月よりストライキに突入。2008年には一旦操業が再開されたものの同年に再び操業が停止され、2009年は生産が行われていない。

1899年に坑内堀による生産が開始され、1940年代に露天堀開発が進められる。1990年にメキシコの資源大手Minera Mexicoが同鉱山を取得し、SCCがMinera Mexicoを取得したことによってSCCの資産となっている。

Cananea鉱山から南東へ約100kmのところでは同じくSouthern Copper CorporationによりLa Caridad鉱山から生産が行われている。

参考:各社ホームページより