×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > オーストラリアの鉱山 > Canyon
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な鉱山について。
Canyon(キャニオン)

所在New South Wales
(ニュー・サウス・ウェールズ州)
産物石炭
操業開始2000年
採掘方法露天堀

権益比率
Whitehaven100%

Canyon(キャニオン)鉱山はニュー・サウス・ウェールズ州北西部の町Boggabri(ボガブライ)の東約15kmの位置にある石炭鉱山。旧Whitehaven(ホワイトヘイブン)炭鉱。

オーストラリアの石炭生産企業Whitehaven(ホワイトヘイブン)が所有。同社の主力事業であるWhitehaven Mining Precinct(WMP)の中の1炭鉱。

Canyon(キャニオン)炭鉱で採掘される石炭は、炭鉱の南にあるプラント(CHPP、Whitehaven権益100%)へトラックで運ばれ、洗炭過程を経て南東のNewcastle(ニューキャッスル港)へ鉄道で運ばれる。

Whitehaven Mining Precinct(WHP)の2008年の年間石炭生産量は権益100%ベースで161万トン。

参考:各社ホームページより