資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > ドミニカ共和国の鉱山 > Cerro de Maimón
ドミニカ共和国
中南米・ドミニカ共和国の主な鉱山について。
Cerro de Maimón

Cerro de Maimón銅・金鉱山周辺地図
所在Monseñor Nouel
(モンセニョール・ノウエル州)
産物
操業開始2008年
採掘方法露天堀

権益比率
GlobeStar Mining100%


Cerro de Maimón鉱山はドミニカ共和国のモンセニョール・ノウエル州の州都Bonao(ボナオ)近隣の都市Maimónにある銅・金鉱山。同国の首都Santo Domingo(サント・ドミンゴ)の北西約70kmの位置にある。主産物である銅や金の他に銀も産出される。

ドミニカ共和国をメインの活動エリアとしているカナダの資源企業GlobeStar Mining(グローブスター・マイニング)の主力鉱山であり、同社が操業開始した初の鉱山である。またGlobeStar Miningは同地域での生産拡大のため同鉱山の南部でニッケルなどをターゲットとしたプロジェクトを展開している。

モンセニョール・ノウエル州を中心としたその近隣エリアではニッケルなど様々な資源の開発が活発に行われており、Cerro de Maimón銅・金鉱山の西部はXstrata(エクストラータ)がFalconbridge(ファルコンブリッジ)の買収により取得したBonao鉱山が隣接している(傘下のFalcondoが権益を所有)。またCerro de Maimón銅・金鉱山の東部にはBarrick Gold(バリック・ゴールド)Goldcorp(ゴールドコープ)のJVであるPueblo Viejoプロジェクトが行われている。

参考:各社ホームページより