資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > カナダの鉱山 > Cigar Lake
カナダ
北米・カナダの主な鉱山について。
Cigar Lake(シガーレイク)

Cigar Lake(シガーレイク)鉱山周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在Saskatchewan
(サスカチワン州)
産物ウラン
操業開始-
採掘方法

権益比率
Cameco50%
Areva37%
出光興産8%
東京電力5%


Cigar Lake(シガーレイク)鉱山(プロジェクト)は世界有数のウラン開発地域であるカナダのサスカチワン州アサバスカ盆地でのウランプロジェクト。サスカチワン州最大の都市Saskatoon(サスカトゥーン)の北約660kmの位置にある。世界最大級の生産規模を誇るMcArthur River(マッカーサー・リバー)鉱山近隣の大規模鉱床。

世界最大のウラン生産企業であるカナダのCameco Corporation(カメコ)、Camecoと並んでウラン生産世界トップクラスであるフランスAreva(アレバ)日本原油企業である出光興産のカナダ子会社Idemitsu Canada Resources、東京電力の完全子会社TEPCO ResourcesのJV。オペレーターはCameco。

Cigar Lake(シガーレイク)プロジェクトから生産されるウラン鉱石はまずArevaのMcClean Lake(マックリーンレイク)鉱山へ運ばれ、選鉱過程を経たウランの半分がCamecoが100%所有するRabbit Lake(ラビットレイク)製錬所へ運ばれる。

Cigar Lakeプロジェクトのウラン生産開始は2011年頃。

参考:各社ホームページより