資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > ペルーの鉱山 > Cuajone
ペルー
中南米・ペルーの主な鉱山について。
Cuajone

Cuajone銅鉱山周辺地図
所在
産物モリブデン
操業開始1976年
採掘方法露天堀

権益比率
Southern Copper Corporation100%


Cuajone鉱山はペルーの都市Moqueguaの東約30kmの位置にある銅・モリブデン鉱山。ペルーの首都Lima(リマ)から840km。

メキシコの資源大手であるGrupo Mexicoの子会社Southern Copper Corporation(サザン・カッパー、SCC)が所有。同社の主力鉱山。

Cuajone鉱山の2009年の年間銅生産量は約18万8000トン。年間モリブデン生産量は約5,300トン。同鉱山で生産された精鉱は南西部の都市Iloの北約17kmの位置にあるIlo製錬所へ運ばれ粗銅生産が行われる。

Cuajone鉱山の南東部では同じくSCCによってToquepala鉱山から生産が行われており、Cuajone鉱山で生産される銅精鉱と同じくIlo製錬所へ運ばれている。

参考:各社ホームページより