資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > チリの鉱山 > Esperanza
チリ
中南米・チリの主な鉱山について。
Esperanza(エスペランザ)

Esperanza(エスペランザ)プロジェクト周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在Ⅱ・Antofagasta
(アントファガスタ州)
産物
操業開始-

権益比率
Antofagasta70%
丸紅30%


Esperanza(エスペランザ)鉱山(プロジェクト)はチリ北部・第Ⅱ州で行われている銅・金・銀プロジェクト。 英国の銅生産大手Antofagasta(アントファガスタ)と日本の丸紅のJV。Antofagastaが同州で生産を行っているEl Tesoro鉱山の4km南に位置する。

Esperanzaプロジェクトにおいては2010年末頃の生産開始が予定されており、数年後にはモリブデンも同鉱山の産物として加わる見通し。年間20万トン規模の銅生産が見込まれており、生産が開始されればAntofagastaにとっては主力であるLos Pelambres(ロス・ペランブレス)銅鉱山に次ぐ銅生産規模を持つ鉱山となると見られる。
銅 - チリの主な産物

参考:各社ホームページより