資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > オマーンの鉱山 > Hatta and Shinas
オマーン
中東・オマーンの主な鉱山について。
Hatta and Shinas

Hatta and Shinas銅鉱山周辺地図
所在Al Batinah
(バティナ地方)
産物
操業開始2006年
採掘方法露天堀

権益比率
National Mining Company


Hatta and Shinas鉱山はオマーン北西部・バティナ地方の主要都市Suhar(スハール)の北約50km、UAE(アラブ首長国連邦)との国境付近に位置する銅鉱山。

オマーンの資源企業MB Holdings傘下のNational Mining Companyが権益を所有。同社は2000年にオマーン政府より同鉱区のライセンスを取得、2006年に銅生産が開始。生産された銅鉱石はSoharの西約20km(鉱床から約80km)の位置にあるLasailプラントへ運ばれる。同プラントは2005年にオマーン国営Oman Mining Company(OMCO)よりNational Mining Companyが取得しており、Hatta and Shinas鉱山における同プラントでの精鉱生産は2007年に開始されている。

参考:各社ホームページより