×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > 南アフリカ共和国の鉱山 > Helena
南アフリカ共和国
アフリカ・南アの主な鉱山について。
Helena

Helenaクロム鉱山周辺地図
所在Mpumalanga Province
(ムプマランガ州)
産物クロム
操業開始
採掘方法坑内堀

権益比率
Xstrata79.5%
Merafe Resources20.5%


Thorncliffe鉱山は南アフリカ共和国・ムプマランガ州北部に位置するクロム鉱山であり、同国の大規模PGM(白金族金属)開発地域であるBushveld Complex(ブッシュフェルド・コンプレックス)上にある。

スイスの資源大手Xstrata(エクストラータ)のクロム部門であるXstrata AlloysとBEE企業であるMerafe ResourcesのJV(Xstrata-Merafe Chrome Venture)。Helena鉱山で生産されたクロムはフェロクロムへの加工のため同鉱山から約20km離れたLionプラントなどへ運ばれる。Xstrata-Merafe Chrome Ventureにおけるフェロクロム生産量は世界最大であり、世界全体のフェロクロム供給の約20%を占めている。

同鉱山の南部では同じくXstrata AlloysとMerafe Resourcesが権益を所有するThorncliffeクロム鉱山からクロムの生産が、またXstrataとAnglo Platinum(アングロ・プラチナ)のJVであるMototolo鉱山からPGM生産が行われている。

参考:各社ホームページより