資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > 米国の鉱山 > Kings Valley
米国
北米・米国の主な鉱山について。
Kings Valley(キングス・バレー)

Kings Valley(キングス・バレー)リチウムプロジェクト周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在Nevada
(ネバダ州)
産物リチウム
操業開始-

権益比率
Western Lithium100%


Kings Valley(キングス・バレー)鉱山(プロジェクト)は米国・ネバダ州北部のHumboldt郡で行われているリチウムプロジェクト。リチウム資源量は鉱床としては世界最大級。同州の都市Winnemuccaの北約100kmの位置にある。

カナダの資源企業Western Lithium(ウエスタン・リチウム)が所有しており、同社の主力プロジェクトである。Kings Valleyリチウムプロジェクトでは2013年頃の生産開始、年間生産量は炭酸リチウム換算で約25,000トンを見込んでおり、生産が開始されれば世界最大級のリチウム鉱山となる。

1970年代より同地域で探鉱を行っていたChevron Resourcesのデータではリチウム資源量は炭酸リチウム換算で約1100万トンと見られており、Western Lithiumによれば同プロジェクトにおける資源量は、生産・開発が行われている地域としてはチリのアタカマ塩湖(Salar de Atacama)、そしてウユニ塩湖があるボリビアに次ぐと見られている。

Kings Valleyプロジェクトが行われているネバダ州北部は金の主要生産地域でもあり、同プロジェクトの近隣ではカナダのBarrick Gold(バリック・ゴールド)をはじめとして様々な資源企業によって金生産が行われている。また同州南部では塩湖からのリチウム生産及び開発が活発に行われている。
リチウム - 米国の主な産物

参考:各社ホームページより