資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > キルギス共和国の鉱山 > Kumtor
キルギス
欧州・キルギスの主な鉱山について。
Kumtor(クムトール)

Kumtor(クムトール)鉱山周辺地図
所在Issyk Kul
(イシク・クル州)
産物
操業開始1997年
採掘方法露天堀

権益比率
Centerra Gold100%


Kumtor(クムトール)鉱山はキルギス共和国最大の金鉱山。世界でもトップクラスの生産規模を持つ、キルギス共和国の経済成長を支える露天堀鉱山。同国の首都Bishkek(ビシュケク)の南東約350kmの位置にある。南東に隣接している中国との国境から北に約60km、Issyk Kul(イシク・クル湖)の南東にある。

旧ソビエト連邦の管理下の1980年代初めから約10年間かけて緻密な探鉱が行われ、カナダのComeco(カメコ)が事業参加への交渉開始から4年で生産を開始した。

カナダの産金企業Centerra Gold(センテラ・ゴールド)が完全子会社であるKumtor Gold Companyを通してKumtor(クムトール)鉱山の権益を100%所有する。Centerra Gold(センテラ・ゴールド)はキルギス政府とComeco(カメコ)が出資。

Kumtor(クムトール)金鉱山の鉱業権を巡ってキルギス政府で対立が起きるなど、様々な問題を抱える。

Kumtor鉱山の年間金生産量は約55万オンス。

参考:各社ホームページより