×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > オーストラリアの鉱山 > Liddell
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な鉱山について。
Liddell(リデル)

Liddell(リデル)石炭鉱山周辺地図
所在New South Wales
(ニュー・サウス・ウェールズ州)
産物石炭
操業開始1923年
採掘方法露天掘

権益比率
Xstrata67.5%
三井松島産業32.5%


Liddell(リデル)鉱山はニュー・サウス・ウェールズ州の都市Muswellbrook(マッセルブルック)の東、Liddell(リデル)湖東岸に位置する石炭鉱山。国内最大級の石炭開発地域であるHunter Valley Coal Chain(ハンター・バレー)上のHunter Coalfield(ハンター炭田)にある。

スイスの資源大手Xstrata(エクストラータ)と日本の三井松島産業のJV。それぞれ完全子会社を通じて権益を所有している。Liddell炭鉱のオペレーターはXstrata傘下のLiddell Coal(リデル・コール)。三井松島産業は同社の石炭部門である三井松島インターナショナルのオーストラリアにおける石炭投資を担うMitsui Matsushima Australiaが権益を所有している。

Liddell炭鉱の年間石炭生産量は約470万トン(2007年)。一般炭を生産しており、主に同炭鉱南東部の主要石炭積出港であるNewcastle(ニューカッスル)港から海外へ向けて出荷されている。

Liddell炭鉱の近隣ではXstrataが権益100%所有するCumnock炭鉱から石炭生産が行われている。

参考:各社ホームページより