資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > チリの鉱山 > Los Pelambres
チリ
中南米・チリの主な鉱山について。
Los Pelambres(ロス・ペランブレス)

Los Pelambres(ロス・ペランブレス)鉱山周辺地図
所在第Ⅳ州
産物モリブデン
操業開始1999年
採掘方法露天堀

権益比率
Antofagasta60.0%
日鉱金属15.0%
三菱マテリアル10.0%
丸紅8.75%
三菱商事5.0%
三井物産1.25%


Los Pelambres(ロス・ペランブレス)鉱山は露天堀の銅鉱山としてはチリ国内最大級の生産規模を持つ銅鉱山。チリの首都Santiago(サンティアゴ)の北約200kmの位置にある。銅の副産物としてモリブデンも採掘される。
銅 - チリの主な産物

英国の銅大手Antofagasta(アントファガスタ)が所有、同社の主力鉱山。1997年に権益の一部を日本企業に売却し、JVで生産を行っている。

Los Pelambres鉱山で生産された銅は同鉱山の西部に位置するプラント(concentrator plant)で選鉱過程を経てさらに西のPunta Chungo港から主にアジア欧州に向けて出荷される。

参考:各社ホームページより