資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > インドネシアの鉱山 > Martabe
インドネシア
アジア・インドネシアの主な鉱山について。
Martabe

Martabe金・銀プロジェクト周辺地図
所在Sumatra
(スマトラ島)
産物
操業開始-

権益比率
OZ Minerals95%
その他5%


Martabe鉱山(プロジェクト)はインドネシア北西部の北スマトラ州に位置する金・銀開発プロジェクト。

Martabe金・銀プロジェクトの権益は米国の産金大手Newmont Mining(ニューモント・マイニング)が所有していたが、オーストラリアのAgincourt Resourcesが権益を取得。その後Martabeプロジェクトの権益は2007年にAgincourt Resourcesを買収したOxiana(オキシアナ)から2008年にはOZ Minerals(OZミネラルズ)へと移っている。

OZ Mineralsは2009年に入って負債の圧縮のため主要資産の売却に動いており、同年4月にはMartabeプロジェクトを中国企業であるChina Sci-Tech Holdingsへ売却することで合意している。

Martabe金・銀プロジェクトからの生産開始は2010年頃と見られている。露天堀。

参考:各社ホームページより