×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > 南アフリカ共和国の鉱山 > Marula
南アフリカ共和国
アフリカ・南アの主な鉱山について。
Marula

Marula鉱山周辺地図
所在Limpopo Province
(リンポポ州)
産物PGM
操業開始2002年
採掘方法坑内堀

権益比率
Implats73%
Marula Community Trust9%
Tubatse Platinum9%
Mmakau Mining9%


Marula鉱山は南アフリカ共和国北部のリンポポ州にあるPGM鉱山であり、都市Burgersfortの北50kmの位置にある。大規模PGM開発地域であるBushveldコンプレックス上の鉱山。旧Winnaarshoekプロジェクト。

Marula Platinumが所有。Marula Platinumは南アフリカ共和国のPGM大手Impala Platinum(インパラ、Implats)が権益73%、BEE(Black Economic Empowerment)によるHDSA(historically disadvantaged South Africans)が権益を27%所有している。

Implatsは1998年にカナダのPGM生産企業Platexcoから権益を取得。2007年時点でプラチナ生産量は65,000ozであり、2010年には生産量を倍増させる見通し。

参考:各社ホームページより