資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > チリの鉱山 > Michilla
チリ
中南米・チリの主な鉱山について。
Michilla

Michilla鉱山周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在第Ⅱ州
(アントファガスタ州)
産物
操業開始
採掘方法露天堀

権益比率
Antofagasta74%
Other Chilean Investors26%


Michilla鉱山はチリ・第Ⅱ州の州都Antofagasta(アントファガスタ)の北に位置する銅鉱山。

英国の銅生産大手であるAntofagasta(アントファガスタ)が所有。Antofagastaが同じく第Ⅱ州でJVで銅生産を行っているEl Tesoro鉱山が東にある。また、Michilla鉱山の近隣では同社によってAntucoya銅プロジェクトの開発も行われている。

Michilla鉱山から生産される銅鉱石はSX-EWプラントへ運ばれ、プラントで生産された銅カソードはAntofagastaの輸送事業における完全子会社であるTrain Ltdaによって南のAntofagasta港へ運ばれる。

Michilla鉱山では銅資源が枯渇しており、鉱山操業は2009年末までの計画だったが、2012年以降まで拡張させる計画を立てている。

Michilla鉱山の2008年の年間銅生産量は47,700トン。

参考:各社ホームページより