資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > オーストラリアの鉱山 > Murrin Murrin
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な鉱山について。
Murrin Murrin(マリン・マリン)

Murrin Murrin(マリン・マリン)ニッケル・コバルト鉱山周辺地図
所在Western Australia
(西オーストラリア州)
産物ニッケルコバルト
操業開始1999年
採掘方法露天堀

権益比率
Minara Resources60%
Glencore40%


Murrin Murrin(マリン・マリン)鉱山は西オーストラリア州の都市Leonora(レオノーラ)の東部近隣に位置するニッケル・コバルト鉱山。同州の主要都市Kalgoorlie(カルガリー)の北約200kmの位置にある。主産物であるニッケルやコバルトの他、副産物として硫酸アンモニウムも生産される。

オーストラリアのニッケル大手Minara Resourcesとスイスの商社大手Glencore(グレンコア)とのJV。両社はそれぞれ完全子会社を通じて同鉱山の権益を所有している(Minana Resources:Murrin Murrin Holdings、Glencore:Glenmurrin)。Minara Resourcesの主力鉱山。

Murrin Murrinニッケル・コバルト鉱山では年間40,000トンのニッケル及び5,000トンのコバルト生産能力を有しており、2008年では年間約30,000トンのニッケル、約2,000トンのコバルトを生産している。

参考:各社ホームページより