資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > カナダの鉱山 > Niobec
カナダ
北米・カナダの主な鉱山について。
Niobec(ニオベック)

Niobec(ニオベック)ニオブ鉱山周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在Quebec
(ケベック州)
産物ニオブ
操業開始1976年
採掘方法坑内掘

権益比率
Iamgold100%


Niobec(ニオベック)鉱山は世界最大級のニオブ鉱山。ブラジルのCBMMが所有するAraxáニオブ鉱山Anglo American(アングロ・アメリカン)が所有するCatalãoニオブ鉱山に次ぐ世界第3の生産規模を持つ。ケベック州の都市Chicoutimiの北西約15kmの位置にある。

カナダの産金大手Iamgoldが所有。

Niobecニオブ鉱山はカナダのTeck(テック、Teck Cominco→現Teck Resources)とCombior(現Iamgold)との50:50のJVだったが、Teck Cominco(テック・コミンコ)が2001年に権益をカナダのMazarinに売却し、Mazarin傘下の資源企業Sequoia MineralsとCombiorのJVとなる。その後CombiorがSequoia Mineralsを取得してNiobecニオブ鉱山の権益を100%とする。

2007年にはIamgoldがCambiorを買収し、IamgoldがNiobecニオブ鉱山の権益を100%取得している。

参考:各社ホームページより