資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > ナミビアの鉱山 > Orange River
ナミビア
アフリカ・ナミビアの主な鉱山について。
Orange River(オレンジ・リバー)

Orange River(オレンジ・リバー)ダイヤモンド鉱山周辺地図
所在Karas
(カラス州)
産物ダイヤモンド
操業開始1990年
採掘方法

権益比率
De Beers50%
ナミビア政府50%


Orange River(オレンジ・リバー)鉱山はナミビア南西部の都市Oranjemund(オラニェムント)の近隣にあるダイヤモンド鉱山。複数の鉱山で構成される。

南アフリカ共和国のダイヤモンド生産大手De Beers(デビアス)とナミビア政府のJVであるNamdebが所有している。同鉱山で生産されたダイヤモンドはその全量が同じくDe Beersとナミビア政府のJVであるNamibia Diamond Trading Company(NDTC)を通じて世界の市場へ販売される。

2007年のOrange River鉱山の年間ダイヤモンド生産量は約85,000カラット。

参考:各社ホームページより