×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > ペルーの鉱山 > Pallancata
ペルー
中南米・ペルーの主な鉱山について。
Pallancata

Pallancata銀・金鉱山周辺地図
所在Ayacucho
(アヤクーチョ県)
産物
操業開始
採掘方法

権益比率
Hochschild Mining60%
Minera Oro Vega S.A.C.40%


Pallancata鉱山はペルー南部の都市Pacapausa近隣にある銅・金鉱山。国内の主要銀鉱山の1つであり、銀生産量は2008年ではUchucchacua鉱山やArcata鉱山に次いで国内3位。都市Cuzco(クスコ)からは南西へ約180kmの位置にある。

ペルーの銀生産大手Hochschild MiningとInternational Minerals Corporationの子会社であるMinera Oro Vega S.A.C.とのJV。Southwestern Resourcesが所有するPacapausaプロジェクトと隣接しており、Hochschild Miningは同社を買収している。またさらにその北部近隣では同じくHochschild MiningによってSelene鉱山から生産が行われている。

Pallancata鉱山の2008年の年間銀生産量は約420万オンス。

参考:各社ホームページより