Salar de Cauchari(Cauchari塩湖) - アルゼンチンの鉱山
資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > アルゼンチンの鉱山 > Salar de Cauchari
アルゼンチン
中南米・アルゼンチンの主な鉱山について。
Salar de Cauchari

Salar de Cauchari(Cauchari塩湖)位置地図
所在Jujuy
(フフイ州)
産物リチウム・カリウム
操業開始-
開発企業
・Lithium Americas Corp.


Salar de Cauchari(Cauchari塩湖)はアルゼンチン北部の州であるフフイ州(Jujuy)南西部にある塩湖。チリとの国境付近に位置する。北部にSalar de Olaroz(オラロス塩湖)と隣接している。

カナダの資源企業Lithium Americas Corp.が開発権益を所有。オラロス塩湖を含めリチウム開発を行っている(Cauchari-Olarozプロジェクト)。

2008年中頃にカナダのLatin American MineralsがCauchari塩湖の権益を取得。同年末には同塩湖における開発エリアを拡大させており、2009年に同社のリチウム資産をLithium Americas Corp.に移管している。

Cauchari塩湖の南西部サルタ州(Salta)に位置するArizaro、Inca Huasi、Pocitos塩湖では同じくLithium Americas Corp.が開発権益を所有している。
リチウム - アルゼンチンの主な産物

参考:各社ホームページより