資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > 米国の鉱山 > Smith Ranch-Highland
米国
北米・米国の主な鉱山について。
Smith Ranch-Highland

Smith Ranch-Highland鉱山周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在Wyoming
(ワイオミング州)
産物ウラン
操業開始1988年(Highland鉱山)
1997年(Smith Ranch鉱山)
採掘方法ISR

権益比率
Cameco100%


Smith Ranch-Highland鉱山は米国・ワイオミング州東部に位置するウラン鉱山。ワイオミング州の州都Cheyenne(シャイアン)の北約210kmにある。ISR(In Situ Recovery)での生産が行われている。

カナダのウラン最大手Cameco Corporation(カメコ)が所有。ウラン生産世界最大手であり、米国内でも最大のウラン生産企業であるCamecoの米国における主力鉱山の1つ。米国内最大のウラン鉱山。

Highland(ハイランド)鉱山は米国のPower Resources(パワー・リソーシズ)の資産であり、1997年にCamecoがPower Resourcesを買収してHighland鉱山を取得。

Smith Ranch(スミス・ランチ)鉱山は2002年に資源メジャーBHP Billiton(BHPビリトン)の子会社であるRio Algom Mining Corporationから取得している。

両鉱山は隣接しており(5km以内)、年間ウラン生産能力はそれぞれ200万ポンド。

参考:各社ホームページより