×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > カナダの鉱山 > Sudbury
カナダ
北米・カナダの主な鉱山について。
Sudbury(サドバリー)

Sudbury(サドバリー)ニッケル・銅・コバルト鉱山周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在Ontario
(オンタリオ州)
産物ニッケルコバルト・PGM・
操業開始
採掘方法坑内堀

権益比率
Vale Inco100%


Sudbury(サドバリー)鉱山はオンタリオ州南部にあるカナダ国内最大のニッケル鉱山。オンタリオ州の州都トロントの北約400kmの位置にある。Copper Cliff(カッパー・クリフ)鉱山など複数の鉱山で構成されている他、製錬及び精錬所も整備されており、他地域で生産された資源の精錬も手がけている。主産物であるニッケルの他に副産物として銅、コバルト、PGM(白金及びパラジウム)、金、銀も生産されている。銅生産量においてもカナダ国内ではTeck Resources(テック・リソーシズ)がブリティッシュ・コロンビアで所有しているHighland Valley(ハイランド・バレー)銅鉱山と同等規模の銅生産量を持つ他、またコバルトやPGMにおいてもカナダ国内における主要鉱山である。

資源メジャーであるVale(ヴァーレ)の完全子会社であるカナダのニッケル生産最大手Vale Inco(ヴァーレ・インコ、旧Inco)が所有。100年以上にわたって操業が行われている同社の主力鉱山。Vale Incoの所有する鉱山の中ではニッケル生産量は最大。Sudbury鉱山における銅生産量ではValeグループ全体の中ではValeがブラジルに所有するSossego(ソッセゴ)銅鉱山に次ぐ生産量を持つ。またVale Incoが唯一PGMの生産を行っている鉱山でもある。コバルトはVale Incoがニューファンドランド・ラブラドール州に所有するVoisey's Bay鉱山に次ぐ生産量であり、2008年では同社の年間コバルト生産量の約28%を占めている。

Sudbury鉱山の2008年の年間ニッケル生産量は約85,000トン。コバルト生産量は約800トン。

参考:各社ホームページより