資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > ナミビアの鉱山 > Trekkopje
ナミビア
アフリカ・ナミビアの主な鉱山について。
Trekkopje

Trekkopjeウランプロジェクト周辺地図
所在Erongo
(エロンゴ州)
産物ウラン
操業開始-

権益比率
Areva Resources Namibia


Trekkopje鉱山(プロジェクト)はナミビア・エロンゴ州の町Trekkopjeの北西約17kmの位置で行われているウランプロジェクト。Walvis Bay(ウォルビス・ベイ)の北東、Arandis近隣にある。

フランスの原子力大手Areva(アレバ)グループのAreva Resources Namibia(アレバ・リソーシズ・ナミビア)が権益を所有しており、2010年頃に露天堀による生産開始の計画。年間3,000トンクラスのウラン生産を見込んでおり、生産が開始されればArevaのウラン事業Areva NCの主力であるニジェールでの生産に次ぐ主力鉱山になると見られる。

Trekkopjeプロジェクトが行われているエロンゴ州ではウラン開発及び生産が活発に行われており、同プロジェクトの南部ではRössing(ロッシング)ウラン鉱山Langer Heinrichウラン鉱山などから生産が行われている。

参考:各社ホームページ、Republic of Namibiaより