×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
資源一覧 資源用語 資源企業 資源ランキング
鉱山 原油・ガス田 各国情勢 取引所

資源ランキング

資源について > 資源ランキング > コバルト生産量(国別)
コバルト
資源関連の様々なランキングについて。
コバルト生産量(国別)

2007年

2007年コバルト国別年間生産量
※USGS
ランク生産国生産量
(t)
1コンゴ民主共和国25,300
2カナダ8,300
3ザンビア7,600
4ロシア6,300
5オーストラリア5,900
6キューバ3,800
7中国2,000
8ニューカレドニア1,600
9モロッコ1,500
10ブラジル1,400


主にニッケルなど他の金属の副産物として産出されるコバルトの2007年における世界全体の生産量は約65,500トン。国別の生産量ではアフリカコンゴ民主共和国(旧ザイール)がトップであり、世界のコバルト生産量全体の約4割を占める。

コンゴ民主共和国及びザンビアでは銅の副産物としてコバルトが生産されており、コンゴ民主共和国では国営企業のGécaminesが英国の銅・コバルト生産企業Katanga Miningといった海外企業などとJVでコンゴ国内の銅・コバルトの開発・生産に携わっている。
コバルト - コンゴ民主共和国の主な産物

カナダやオーストラリアでは主にニッケルの副産物としてコバルトが生産されている。
コバルト - カナダの主な産物

ニューカレドニアはフランス海外領土。

参考:USGSより