×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
資源一覧 資源用語 資源企業 資源ランキング
鉱山 原油・ガス田 各国情勢 取引所

資源ランキング

資源について > 資源ランキング > 銅生産量(チリ・鉱山別)
資源関連の様々なランキングについて。
銅生産量(チリ・鉱山別)

チリ国内の鉱山における年間銅生産量ランキング(CODELCO統計、データのない鉱山除く)。

2009年

ランク鉱山所在生産量
(000 t)
1Esncondida第Ⅱ州1,104
2Codelco Norte第Ⅱ州875
3Collahuasi第Ⅰ州536
4El Teniente第Ⅵ州404
5Los Pelambres第Ⅳ州323
6Anglo American Sur(Group)首都州、第Ⅴ州277
7Andina第Ⅴ州210
8El Abra第Ⅱ州164
9Spence第Ⅱ州162
10Anglo American Norte(Group)第Ⅱ州、第Ⅲ州152

チリ国営企業CODELCO(コデルコ)によれば2009年のチリ全体の年間銅生産量は約539万トン。上位10鉱山で全体の約78%を占める。国内最大の銅鉱山であるEscondida(エスコンディーダ)鉱山は生産量世界最大。坑内堀銅鉱山ではEl Teniente(エル・テニエンテ)鉱山が生産量国内最大。
銅 - チリの主な産物

CODELCOの銅生産部門の中で最も銅生産量の大きいCodelco NorteはChuquicamata(チュキカマタ)鉱山とその近隣にあるRadomiro Tomić鉱山で構成される。

英国の資源大手Anglo American(アングロ・アメリカン)のチリにおける銅生産2部門のうちの1つであるAnglo American Surは首都州のLos Bronces鉱山と第Ⅴ州のEl Soldado鉱山で構成される。またAnglo American Norteは第Ⅱ州のMantos Blancos鉱山と第Ⅲ州のMantoverde鉱山で構成されている。

参考:各社ホームページ、CODELCO 2009 Reportより