×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
資源一覧 資源用語 資源企業 資源ランキング
鉱山 原油・ガス田 各国情勢 取引所

資源ランキング

資源について > 資源ランキング > リチウム生産量(国別)
リチウム
資源関連の様々なランキングについて。
リチウム生産量(国別)

2006年

リチウムの生産は塩湖での塩水からの生産と鉱山での鉱石からの生産とに分けられる。塩水からの炭酸リチウム生産量、鉱山からのリチア輝石生産量ランキング(データがない国除く。)

    
炭酸リチウム生産量

ランク生産国生産量
(t)
1チリ50,035
2中国15,000
3アルゼンチン8,500
※その他:米国
    
リチア輝石生産量

ランク生産国生産量
(t)
1オーストラリア222,101
2カナダ22,500
※その他:ジンバブエ

中国ではオーストラリアのTalison Minerals(現Talison Lithium)から炭酸リチウムの原料となるリチア輝石(Spodumene、鉱山生産)を輸入し、国内のプラントで炭酸リチウムを精製している。

チリは世界最大の炭酸リチウム生産国であり、アタカマ塩湖(Salar de Atacama)SQM(Sociedad Quimica y Minera de Chile)Chemetall(ケメタル)の傘下企業が生産を行っている。アルゼンチンではHombre Muerto塩湖からFMC Lithiumが生産。

炭酸リチウムの原料であるリチア輝石はリチウムとアルミニウムを含む鉱石であり、オーストラリアが世界全体の生産量の大半を占める。オーストラリアでのリチア輝石生産はその全量がTalison Lithiumの所有するGreenbushes鉱山からによる。

カナダではTantalum Mining Corporation of Canadaがマニトバ州で生産を行っている。

鉱山生産においてはリチア輝石の他にペタライト(Petalite)やリチア雲母(lepidolite)もリチウムを含んでおり、ペタライトはジンバブエ、リチア雲母はポルトガルなどで生産されている。

参考:USGSより