×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
資源一覧 資源用語 資源企業 資源ランキング
鉱山 原油・ガス田 各国情勢 取引所

資源ランキング

資源について > 資源ランキング > ニッケル生産量(国別)
ニッケル
資源関連の様々なランキングについて。
ニッケル生産量(国別)

ステンレスなどに用いられるレアメタルであるニッケルの国別の生産量ランキング(USGS)。

2007年

ランク生産国生産量
(t)
1ロシア279,773
2カナダ254,784
3インドネシア229,000
4オーストラリア160,457
5ニューカレドニア125,221
6コロンビア100,539
7中国85,000
8フィリピン78,154
9キューバ75,000
10ブラジル58,317

2007年の世界全体の年間ニッケル生産量(鉱山生産)は約166万トン。生産量上位10カ国合計で世界全体の年間ニッケル生産量の約87%を占める。

世界最大のニッケル生産国であるロシアではNorilsk Nickel(ノリリスク・ニッケル)、世界2位のニッケル生産国カナダではVale Inco(ヴァーレ・インコ)が大きなシェアを持っている。ロシアやカナダではニッケルは主に銅とともに生産されている。

ニューカレドニアはフランス海外領土であり、フランスのニッケル生産大手Eramet(エラメット)が生産拠点を置いている他、Vale Incoや日本の住友金属鉱山が権益を所有するGoro(ゴロ)プロジェクトが進められており、生産量の大幅増加が見込まれる。

参考:USGSより