×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

ウラン

資源について > 資源一覧 > ウラン

主なウラン鉱山地図
鉱山
世界最大のウラン鉱山。
鉱山McArthur River (カナダ)

国別の主なウラン鉱山。
オーストラリア
カザフスタン
カナダ
ザンビア
ナミビア
米国
マラウイ
モンゴル

ウラン鉱山
ウラン生産量(鉱山別) - 資源ランキング


生産・埋蔵国
世界の主なウラン生産・埋蔵国。
ウクライナ
ウズベキスタン
オーストラリア
カザフスタン
カナダ
ナミビア
ニジェール
ブラジル
米国
ロシア

ウラン生産国
ウラン生産量(国別) - 資源ランキング

生産・開発企業
世界の主なウラン生産企業。
Cameco
Rio Tinto
Energy Resources of Australia
Areva NC
Kazatomprom
ARMZ(Atomredmetzoloto)

ウラン生産企業
ウラン生産量(企業別) - 資源ランキング


ウランとは?

ウランは核燃料などに使用される金属であり、原子力発電での需要が注目されている。原油天然ガスなどの化石燃料を火力発電所で燃焼させると二酸化炭素が多く排出されることから、火力発電の地球温暖化が問題となっている。

ウランを原料とする原子力発電は二酸化炭素を排出しないことから、地球温暖化防止の鍵を握る金属である。

中国で原子力発電の需要が特に高まっていることや、世界一のウラン埋蔵国であるオーストラリアがウラン採掘に規制をかけていることなどにより、需給逼迫懸念が起きている。

ウランは鉱床から採掘され、採掘方法は従来の鉱石採掘方法である露天堀坑内堀の他、ISL(In Situ Leach)による採掘も行われている。

鉱床において採掘された鉱石は、鉱山の中の、採掘現場の近隣にある施設である選鉱プラントへ運ばれる。プラントで粉砕された後に硫酸に浸して溶解され、ウランとその他を分離する選鉱過程を経てイエローケーキと呼ばれるウラン精鉱へと精製される。通常はウランはイエローケーキとして取引され、資源企業のウラン生産においても通常はイエローケーキ生産量が示される。

ウランはUxC(Ux Consulting Company)やTradeTechが公表している価格が国際指標となっており、主に売り手と買い手との長期供給契約により取引される。2007年には米国の先物取引所であるNYMEXでウラン先物取引が開始されている。

ウラン ウランTOP
生産国
ウラン鉱山
生産企業