資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

鉱山

資源について > 鉱山 > モンゴルの鉱山 > Boroo
モンゴル
アジア・モンゴルの主な鉱山について。
Boroo

Boroo金鉱山周辺地図
所在モンゴル北部
産物
操業開始2004年
採掘方法

権益比率
Centerra Gold100%


Boroo鉱山はモンゴル北部に位置する国内最大級の金鉱山。首都ウランバートル(Ulaanbaatar)の北西約110kmの位置にある。モンゴルの年間金生産量の約3分の1を占める重要な鉱山であり、同国の年間金生産動向はBoroo鉱山の生産動向に影響を受ける。

カナダの資源企業Centerra Gold(センテラ・ゴールド)が所有。同社の主力鉱山の1つ。

2004年に生産が開始され、翌年には年間約29万オンスの金を生産。しかし生産量は年々減少傾向にあり、2008年には年間20万オンスを割り込んでいる。生産コストは低いが年々上昇している。

Boroo鉱山の東部近隣では同じくCenterra Goldによって金探鉱が行われている(Gatsuurtプロジェクト)。

参考:各社ホームページ、USGSより