資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 各国情勢

鉱山

資源について > 鉱山 > ガーナの鉱山 > Iduapriem

ガーナの主な鉱山について。

Iduapriem

Iduapriem鉱山周辺地図
※地図【 州地図 】   【 国地図 】
所在Western
(ウエスタン州)
産物
操業開始
採掘方法露天掘

権益比率
AngloGold Ashanti100%


Iduapriem鉱山はガーナの主要金生産地域である同国南西部の都市Tarkwa近隣にある金鉱山。Takoradi(タコラディ)港の北西約70kmの位置にある。

南アフリカ共和国の産金大手AngloGold Ashanti(アングロゴールド・アシャンティ)が所有。

Iduapriem鉱山の年間金生産量
※権益100%ベース
同社が同じくガーナ南西部で所有するObuasi金鉱山も含めた2008年の年間産金量は55万7000オンス。2鉱山でAngloGold Ashantiの2008年総産金量の約11%を占める。

Iduapriem鉱山はAngloGold Ashantiの前身であるガーナの産金企業Ashanti Goldfields(アシャンティ・ゴールドフィールズ)の資産であり、2004年のAshanti GoldfieldsとAngloGoldの合併によりAngloGold Ashantiの資産となっている。ガーナ政府が権益を5%、IFC(国際金融公社)が10%所有していたが、2007年にAngloGold Ashantiが取得、権益を100%としている。

参考:各社ホームページより