資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 各国情勢

資源ランキング

資源について > 資源ランキング > ウラン生産量(企業別)

資源関連の様々なランキングについて。

ウラン生産量(企業別)

原子力発電などに使用される資源であるウランの企業別の生産量ランキング。

2021年
ランク生産企業生産量
(tonnes U)
1Kazatomprom11,858
2Orano4,541
3Uranium One4,514
4Cameco4,397
5CGN4,112
6CNNC3,562
7Navoi Mining3,500
8ARMZ2,635
9General Atomics/Quasar2,241
10BHP1,922

WNAによれば2021年の世界全体の年間ウラン総生産量は48,332トン。世界最大のウラン生産国であるカザフスタン国内でウラン生産を行っている国営企業Kazatomprom(カザトムプロム)が世界全体の年間ウラン生産の約25%のシェアを持つ。また上位10社合計生産量で世界全体の約90%を占めている。

フランスのOrano(旧Areva)とカナダのCamecoは世界最大のウラン鉱山であるCigar Lake鉱山の権益を所有している。General Atomicsは傘下のQuasar ResourcesがオーストラリアのFour Mile鉱山を所有している。

Uranium Oneはロシアの国営企業Rosatomグループ。Kazatompromなど国営企業が世界各国でのウラン生産において大きなシェアを持っている。

参考:World Nuclear Association、各社HP