資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 各国情勢

資源ランキング

資源について > 資源ランキング > 鉄鉱石生産量(企業別・オーストラリアWA州)

資源関連の様々なランキングについて。

鉄鉱石生産量(オーストラリアWA州・企業別)

オーストラリアの西オーストラリア州(WA)における鉄鉱石の企業別の生産量ランキング。

2020-2021年
ランク生産企業主な鉱山生産量(000 t)
1Rio TintoHamersley298,803
2BHP GroupYandi,
Newman
263,215
3Fortescue Metals GroupChichester,
Solomon
166,943
4Hancock ProspectingRoy Hill53,171
5Citic Pacific Mining ManagementSino Iron19,324
6Mineral ResourcesKoolyanobbing10,478
7Atlas IronMt Webber9,018
8Karara MiningKarara6,856
9BCI MineralsIron Valley5,528
10Mt Gibson IronKoolan Island2,937

会計年度データ。西オーストラリア州によれば2020-2021年の年間で約8億4000万トンの鉄鉱石が販売されている(約1550億豪ドル)。世界最大の鉄鉱石生産国であるオーストラリアでは西オーストラリア州のPilbara地域を中心として、Mid West地域やGoldfields地域などで鉄鉱石生産が行われている。

資源メジャーRio TintoとBHP、オーストラリア企業Fortescue Metals Group(FMG)の3社がオーストラリア国内の鉄鉱石生産において特に大きなシェアを持っている。

Atlas IronはHancock Prospectingグループ。BCI Mineralsが所有するIron Valley鉱山の操業はMineral Resourcesが行っている(ロイヤルティー)。

参考:Geological Survey of Western Australia、各社HP